役立つアプリ・家電・ガジェットを知る

「マネーフォワード ME」とは?口コミやメリット、デメリットを徹底解説!

  • マネーフォワードMEを使おうか迷っている

  • 口コミと評判を知りたい

  • メリット・デメリットを知りたい

このような悩み・疑問を持つ方に読んで頂きたい記事です。

実際にマネーフォワードMEを活用して資産形成をしているAyumuがマネーフォワードMEのメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます!

Ayumu

  • 愛知県在住 28歳
  • 妻と子供の3人暮らし
  • 社会人3年目
  • 投資1年目(2021年~)
  • 総資産1,000万円以上保有


それでは早速、マネーフォワードMEについて解説していきます。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ


「マネーフォワードME」とは?


「マネーフォワードME」とは株式会社マネーフォワードが提供している家計簿アプリです。

2500以上の金融関連サービスと提携しており、あなたの資産を自動的に管理してくれます。

金融関連サービスとは、銀行、クレジットカード、証券、電子マネー、ポイント…などのことです。

従来の家計簿はレシートを基に手書きで家計簿を付けていました。

しかし、現代では多くの人がキャッシュレスで支払いをするようになっています。

そのため、多数の金融関連サービスと連携するマネーフォワードMEを使えば自動的に家計簿を付けることができます

言うなれば、支払い方法の変化に対応して登場した家計簿アプリと言えます。

そんなマネーフォワードMEについてざっくりと理解するために、まずは3つの特徴を解説します。

ユーザー数が多い

まず1つ目は「ユーザー数が多い」ことです。

家計簿アプリは大手2社が手掛ける「マネーフォワード」「家計簿Zaim」が代表的です。

両者のユーザー数を比較すると下表となります。

※2021年8月時点でのデータです。


マネーフォワードMEは家計簿アプリの中でユーザー数が第1位のアプリです。

また、ユーザー評価も高く、売上ランキングでも1位に輝いています。

連携しているサービスが多い

2つ目は「連携しているサービスが多い」ことです。

これはマネーフォワードMEの最大の特徴と言えます。

2021年8月現在、マネーフォワードMEの連携サービス数は2592です。

「自分が使用している金融関連サービスはマネーフォワードMEに登録できるのだろうか?」と疑問に思う方もいると思うので、具体的な例を下図にまとめます。

公式HPで全ての連携可能サービスを確認したい方は「マネーフォワードME対応金融関連サービス一覧」こちらのリンク先で確認できます。

無料で利用できる

3つ目は「無料で使用できる」ことです。

マネーフォワードMEには無料版・有料版の2種類が存在しますが、無料版でも十分な機能を備えています。

有料版の料金はiOS版アプリが460円/月Android版アプリが500円/月です。

下の画像に無料版と有料版の機能の違いをまとめてあります。


上の画像の中で、無料版と有料版に関して特に注目すべき点は以下の3点です。

無料版と有料版の違い

  1. データの閲覧可能期間
  2. 連携可能な金融サービスの数
  3. 連携口座の自動更新頻度


したがって、有料版を利用した方が良い人はこちらの人となります。

有料版を利用した方が良い人

  1. 1年以上の資産状態の推移を確認したい人
  2. 金融サービスの連携数が11件以上必要な人
  3. 常に最新の口座情報を把握したい人


まずは無料版から使ってみて、使い勝手が良いと感じたり、もっと高機能にしたいという方は有料版に乗り換えるというやり方で問題ないと思います。

私は現在、有料版を使用していますが、最初は無料版から使い始めました。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ



無料版と有料版の違いについてさらに詳しく知りたいという方はこちらの記事をご覧下さい。

『マネーフォワードME』の無料版と有料版の違いを解説!【どちらを使うべき?】


「マネーフォワードME」の口コミと評判

「マネーフォワードME」の口コミと評判


マネーフォワードMEを使用している人の口コミをまとめていきます。

良い口コミ

良い口コミとしては「マネーフォワードME一つで総資産、株式投資の損益、ポイントなど全て管理できる」「無駄使いや支出の見える化ができる」「無料版でも十分使える」といった声が上がっています。




悪い口コミ

悪い口コミとしては「無料版だと登録可能な金融関連サービスが10件と少ない」「マネーフォワードMEと金融関連サービスの紐付けが大変」といった声が上がっています。



「マネーフォワードME」のメリット

マネーフォワードMEのメリット


マネーフォワードMEを実際に使用している私の考え口コミの調査結果から、マネーフォワードMEのメリットは以下の3つであると言えます。

3つのメリット

  1. ほったらかしでも家計簿を付けることができる
  2. 資産総額が増える過程を楽しむことができる
  3. 完全キャッシュレス決済に切り替わることができる


順番に解説していきます。

ほったらかしでも家計簿を付けることができる

1つ目のメリットは「ほったらかしでも家計簿を付けることができる」ことです。

普段使用している銀行口座、証券口座、クレジットカードなどの情報を登録しておけば、あとは自動で家計簿を付けてくれます

現金払いした際も、レシートの読み取り機能があるため、手間がほとんどかからないです。


資産総額が増える過程を楽しむことができる

2つ目のメリットは「資産総額が増える過程を楽しむことができる」ことです。

マネーフォワードMEでは下記画像(赤枠)のように総資産額をリアルタイムで確認することができます。

※画像は有料版のものです。 画像は有料版のものです。無料版ではグラフは表示されず、資産総額の数字だけ表示されます。

毎月毎月、資産総額の値が徐々に増えていく過程は見ていてとても楽しいです(*^_^*)

100万円、200万円、500万円、1000万円とキリの良い金額に達したら、旅行など頑張った自分にご褒美を与えると継続のモチベーションになります。

完全キャッシュレス決済に切り替わることができる

3つ目のメリットは「完全キャッシュレス決済に切り替わることができる」ことです。

私はマネーフォワードMEのアプリを使い始めてから、支払い方法をクレジットカード決済一本に絞るようになりました。

なぜなら、現金で支払うと、マネーフォワードMEへ手打ちかレシート読み取りで支出を記録しないといけないからです。

私はこれが面倒だったので、今では支払いはクレジットカードのみにしています。

クレジットカード決済の場合、下記メリットがあります。

クレジットカード払いのメリット

  • ポイント還元(約1%)
  • 支払いがスムーズ
  • 現金を持ち歩かなくても良い


「マネーフォワードME」のデメリット


非常に使い勝手が良くて、口コミでの評判も良いマネーフォワードMEですが「デメリットは無いの?」と思いますよね。

どんないい商品でもデメリットは必ずあります。しっかりと解説していきます!

デメリットは主に下記3点です。

デメリット

  • 初期の連携の手続きがメンドクサイ
  • 連携が切れるときがある
  • 機能が多すぎて全ては使いこなせない


順番に解説していきます。

初期の連携の手続きがメンドクサイ

1つ目は「初期の連携の手続きがメンドクサイ」です。

当たり前ですが、最初は銀行口座、証券口座、クレジットカードなどの情報を登録する必要があります。

銀行口座の場合「店番」「口座番号」「IB(インターネットバンキング)ログインパスワード」の入力が求められることがほとんどです。

「店番」「口座番号」はすぐに調べられると思いますが「IBログインパスワード」に関しては各銀行と個別に手続きをして入手する必要があります。

※IB(インターネットバンキング)とは、インターネットを利用した銀行などの金融取引のサービスです。インターネットバンキングでは、銀行の窓口やATMに行かなくても、自宅や外出先などで、銀行の営業時間を気にすることなく振込や残高照会などをすることができます


連携が切れるときがある

2つ目は「連携が切れるときがある」です。

苦労して連携した金融関連サービスですが、大体半年くらいで連携が自動的に解除されます。そのため、再登録の作業が必要となります。

Ayumu
再登録の手順は初期の連携手続きと同じなので、入力情報をどこかにメモしておくと便利ですよ。



機能が多すぎて全ては使いこなせない

3つ目は「機能が多すぎて全ては使いこなせない」ことです。

これは私の正直な感想です。マネーフォワードMEの機能を挙げると

  • 予算設定機能
  • レポート機能
  • お金に関する最新記事紹介
  • 確定申告書作成機能
  • 支出についてアドバイスする機能...などなど


などなど沢山あります。

これら全てを使い切ることはできないので、自分が本当に必要な機能だけを見極めることが大事です。

セキュリティに関する懸念について

セキュリティに関する懸念について


いざマネーフォワードMEを使おうとしても、やはり気になるのが情報流出などのセキュリティに関することだと思います。

そのため、マネーフォワードMEのセキュリティ対策について触れておきます。

マネーフォワードMEのセキュリティに関しては「マネーフォワードMEの安心のセキュリティ体制」こちらのリンク先でも確認できます。

お金の流出リスクについて


マネーフォワードMEに登録するには、利用明細や残高等を確認するために必要な「ログイン情報」のみです。

そのため、万が一これらの情報が流出してもお金が勝手に引き出されたり、送金されたりすることはありません

決済(送金)用のパスワードは一切マネーフォワードMEに登録しません

アプリ起動時にパスコード&指紋認証ができる


アプリ版ではパスコードロック機能が備わっています。

また、指紋認証・顔認証でロック解除することもできます(対応デバイスのみ)

そのため、他人に勝手にアプリを起動させられてしまうことはありません。

不正ログイン防止


ログインの二段階認証を設定できるため、不正なログインがあった際はメールで通知してくれます。

もし万が一、不正ログインの通知メールを受け取ったらマネーフォワードMEに連絡して必要な処置を行って下さい。

まとめ


本記事ではマネーフォワードMEのメリット・デメリットについて解説しました。

おさらいすると

メリット

  • ほったらかしでも家計簿を付けることができる
  • 資産総額が増える過程を楽しむことができる
  • 完全キャッシュレス決済に切り替わることができる

デメリット

  • 初期の連携の手続きがメンドクサイ
  • 連携が切れるときがある
  • 機能が多すぎて全ては使いこなせない


となります!

これらメリット・デメリットより、マネーフォワードMEの使用をおすすめできる人は

おすすめの人

  • ほったらかしでも家計管理をしたい方
  • 楽しみながら資産形成をしたい方
  • メンドクサイ初期登録をやり切れる方
  • とりあえず無料の家計簿アプリから使ってみたい方

となります。

これらに当てはまる方は、是非マネーフォワードMEを利用してみることをおすすめします。

マネーフォワードMEで手間のかからない家計管理を始めましょう!

アプリは↓こちらからダウンロードできます。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

-役立つアプリ・家電・ガジェットを知る

© 2021 Ayumu Blog Powered by AFFINGER5