役立つアプリ・家電・ガジェットを知る

『マネーフォワードME』の無料版と有料版の違いを解説!【どちらを使うべき?】


  • マネーフォワードME有料版の料金を知りたい
  • 有料版で何ができるようになるのか知りたい
  • 無料版と有料版のどちらを使うべきか悩んでいる


このような悩み・疑問を解決できます!

実際にマネーフォワードMEを活用して資産形成をしているAyumuがマネーフォワードMEの無料版と有料版の違いを分かりやすく解説していきます!

Ayumu

  • 愛知県在住 28歳
  • 妻と子供の3人暮らし
  • 社会人3年目
  • 投資1年目(2021年~)
  • 総資産1,000万円以上保有


「マネーフォワードME」とは?


「マネーフォワードME」とは株式会社マネーフォワードが提供している家計簿アプリです。

2500以上の金融関連サービスと提携しており、あなたの資産を自動的に管理してくれます。

マネーフォワードMEの特徴は下記の3つです。

マネーフォワードMEの特徴

  1. ユーザー数が最も多い
  2. 連携しているサービスが最多
  3. 無料で利用できる


詳細はこちらの記事をご覧ください。

「マネーフォワード ME」とは?口コミやメリット、デメリットを徹底解説!

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ



「マネーフォワードME」の無料版と有料版の違いを解説

「マネーフォワードME」の無料版と有料版の違いを解説


それでは、無料版と有料版の違いについて解説していきます。

下の表はマネーフォワードMEの無料版と有料版の違いについてまとめたものです。


無料版と有料版の代表的な違いについて「料金」「機能」の2つに分けて解説します。

料金の違いについて

まずは無料版と有料版の料金の違いについて解説します。

マネーフォワードMEはiOS版とAndroid版で料金が異なります

また、月額プラン年額プランの2種類が存在します。

これらをまとめると下表となります。

※2021年8月時点での料金プランです。


iOS版、Android版のどちらも年額プランの方がお得になるように料金設定されています。

機能の違いについて

次に、無料版と有料版の機能の違いについて解説します。

ここでは、機能の違いの中でも特に大きな違いだと思うものを3つ詳しく解説します。

(1)サービスの登録数が無制限になる

1つ目は「金融サービスの登録数が無制限になる」ことです。

つまり、抜け漏れが一切なく常に全ての金融資産のステータスを把握できます。

無料版の場合、登録可能数は10件までです。

必要な登録数が10件以下であれば無料版でも問題ないのですが、11件以上の場合、総資産を知るためには全部を登録する必要があります

Ayumu
私の場合、14件の金融サービスを登録しており、銀行口座と証券で約8割を使っています



(2)金融資産の更新を一括でできる

2つ目は「金融資産の更新を一括でできる」ことです。

マネーフォワードMEのアプリを立ち上げて画面下側の「口座」のタブをタップすると、銀行、カード、証券などの現在の残高が表示されます。

これらの数字はある程度新しい状態に保たれているのですが、最新の情報を確認したいという場合は画面右上の「クラウドマーク」をタップします。


すると全ての情報が一括で更新され、30秒~60秒程度で最新の状態になります。

無料版ではこの「クラウドマーク」を使用することはできません

そのため、項目を1つずつタップして個別に更新していく必要があります。

有料版では一括でストレス無く更新できるため、この機能は非常に使い勝手が良いです。

(3)総資産の推移が分かる

3つ目は「総資産の推移が分かる」ことです。

有料版の場合、登録している金融サービスの全ての合計値のデータ(総資産)の推移を確認できます。

時間と共に総資産が増えていくのを確認できるので、資産形成の強いモチベーションに繋がります。

無料版ではこの機能はありません。


「マネーフォワードME」の有料版の口コミを解説

ネーフォワードME」の有料版の口コミを解説


マネーフォワードMEの有料版を使用している人の口コミをまとめていきます。

良い口コミ

良い口コミとしては「アプリ一つで総資産、株式投資の損益、ポイントなど一括管理できるので便利」「全ての口座が一括で連携できて便利」といった声が上がっています。




悪い口コミ

悪い口コミとしては「資産推移のグラフは自分でエクセル管理できるので有料版は不要」「資産管理の為に年間6,000円は高い」といった声が上がっています。




「マネーフォワードME」は無料版と有料版どちらを使うべき?

「マネーフォワードME」は無料版と有料版どちらを使うべき?


ここまでの情報を踏まえると、マネーフォワードMEの無料版と有料版のどちらを使うべきかわかってきます。

無料版を使うべき人

  • 金融サービスの登録数が10件以下
  • 1年間以内の短期的な収入・支出の管理をしたい
  • 定期的に銀行の残高を確認できるだけで良い


有料版を使うべき人

  • 保有する全て(11件以上)の金融資産のステータスを常に把握したい
  • 数年~数十年といったスパンで資産形成を目指したい
  • ストレスなく最新の金融資産の情報を得たい


あなたが「マネーフォワードMEで何をしたいのか」をしっかり考えた上で無料版か有料版を選択して下さい。

「そうはいっても、まだ判断できない。。。」というあなたへ朗報です!

「初めて有料版を使う人限定で、初回30日間無料で有料プランをお試し」できます。

まずはお試しで有料プランを使ってみてから判断するのが良いと思います。

30日後に「やっぱり無料版で十分だ」となった場合はお試しプランの解約手続きを忘れずに行いましょう。

まとめ

マネーフォワードMEの無料版と有料版の違いについて解説しました。

有料版を検討しているという方は1ヵ月間の無料お試し期間を上手く活用すると良いでしょう。

ちなみに、、、私は月額プランの有料版を利用しています。

その理由は「月額料金が少し高いと感じるから」です。

Android版を使っているので、1ヵ月で500円、1年6,000円、5年で30,000円、10年で60,000円の支払いと考えると、今後も継続して有料版を使うことは要検討です。

そのため、いつでも解約できるように月額プランにしています。

参考にしてみて下さい(*^_^*)

アプリは↓こちらからダウンロードできます。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

-役立つアプリ・家電・ガジェットを知る

© 2021 Ayumu Blog Powered by AFFINGER5