役立つ知恵を身に付ける

【体験談】人の話を鵜呑みにすると大損するという話

【体験談】人の話を鵜呑みにすると大損するという話


こんにちは、Ayumuです。

今回は「人の話を鵜呑みにすると大損する」という話を私の体験談を踏まえてご紹介します。

あのとき「これって本当か?」と疑問を持ったことで私の人生の方向性は大きく変わったと思います。

その出来事についてご紹介します。

両親と保険屋さんの話

両親と保険屋さんの話


社会人2年目の秋、ある日実家に帰省した私は母親から「明日予定空いてる?」と聞かれました。

どうやら、私が生まれた時から加入していた生命保険の名義人を私に変更するから、保険屋さんと一緒に話をしようという話でした。

その当時の私は「自分にもしものことがあった場合に備えて保険料を払ってくれていたなんて、両親に感謝せねば」と思いました。

そんな思いを抱きながら、私、両親(父親、母親)、保険屋さんの4人で話が始まりました。

まず最初に保障の概要から説明が入り、次のに月額料金の説明を受けました。

月額8,000円?ということは年額にして96,000円?...10年経てば約100万円という大金になるではないか!

生命保険ってそんなに高額なのかと感じた私は、保険屋さんにいろいろと質問しました。

高額な商品を購入する訳だから、慎重になるのは当たり前のことです。

  • この保障って今の(健康な)私に必要ですか?
  • 若い世代の人で実際にこの保障を使った人の割合は?
  • どんな時に適用される保障ですか?
  • 保険で毎月積み立ててますけどこれって増えているんですか?


などなど質問していると、母親から「いいから加入しておきなさい」と言われました。

私はもっと質問攻めにしたかったが、話が始まって既に1時間以上経っていたので、とりあえずその場では名義人を変更する手続きを完了させました。

もやもやを抱えた状態の私は「内容も良くわからないまま生命保険に入るのは大丈夫か?そもそも本当に必要か?」と考えました。

話し合いが終わった後、You Tubeやブログで生命保険の必要性について調べました。

自分で調べ始める

自分で調べ始める


調べれば調べるほど「基本的に、生命保険は不要」という内容の動画ばかりが出てきました。

まず一番初めに見た動画が勝間和代さんの動画。

生命保険についてほとんど無知だった当時の私でも十分理解できました。

「そもそもなぜ保険に入る必要があるのか」という根底の部分から解説してくれています。非常に分かりやすいです。


その後、他のチャンネルを見ていくと、中田敦彦さんのYou Tube大学、両学長のリベラルアーツ大学などのチャンネルでも同様の意見を述べていました。

私は、沢山のソースから情報を仕入れることで「ほとんど起きないであろうよっぽど特殊な場合を除いて、生命保険は要らない」ということを知り始めました。

また、貯蓄型の保険についても、実際のところ中身は投資信託であり、手数料を多くとられている商品であることも知りました。

ただ、一昔前は貯蓄型の保険でお金を増やすことができたそうで、割と正当なやり方だったみたいです。

だから両親は保険で毎月積み立てる商品を買っていたのかと理解しました。

貯蓄型の保険に入っていたのにも、それなりの理由はあったということです。

10本ほどの動画を視聴した後、すぐに生命保険は解約しました。名義人の変更をしてから半月後くらいでした。

自分が知らない世界(言葉)が開ける

自分が知らない世界(言葉)が開ける


「生命保険は必要かどうか?」ということをYou Tubeやブログで調べていけばいくほど「自分が如何にお金について無知だったか」を知ることになりました。

こうゆう動画を発信している人たちってやっぱりお金持ちの人が多いんですよね(;^_^A

彼らが発する言葉は、今まで私が聞いたこともないものばかりでした。

例えば以下のような言葉です。

  • 投資信託
  • ETF
  • インデックスファンド
  • 4%ルール
  • 格安スマホ
  • 楽天経済圏
  • 貯蓄率
  • リセールバリュー
  • FIRE
  • インカムゲインとキャピタルゲイン
  • 株式と債券  ...などなど


お金持ちになるためには、お金持ちの人が発する言葉を理解しないと始まらないと気づき、一日に10本以上の動画をひたすら見続けて勉強しました。

彼らの言葉を理解すればするほど、以前の私が知らなかった世界が開けてきました

間違いなく、私の人生の方向性が定まった瞬間でした。

後は少しずつ行動あるのみです。

社会人2年目で生命保険の不要性について気づき、すぐに行動できた私は20代後半にして1,700万円以上(夫婦の合計値)の資産を形成できました。

私の家計簿については当ブログで完全公開しています。収入ではなく「支出」の部分について参考にしてみて下さい。

【貯蓄率75%以上!】20代後半で1,000万円以上貯めた家計簿を公開します!

続きを見る


この経験から得た学び

この経験から得た学び


この経験から得た学びは「他人の言うことを鵜呑みにしてはいけない」ということです。

それは例え、両親や親しい友人であったとしても例外ではありません。

彼らの意見は「あくまで参考情報」であり「本当かどうかは自分で確かめる」ことが大切です。

私の場合、生命保険について母親から「いいから加入しておきなさい」という言葉を鵜呑みにせずに「本当に必要か?」と疑問を持ったことが、お金持ちの人が発する言葉の世界への入口でした。

他人の言うことを鵜呑みにせずに、自分の頭で考える」

その思考ができないと、自分の人生の方向性がガラッと切り替わる機会を損失する可能性があることを知っておきべきでしょう。

最後に


私たちは溢れるほどの情報に触れながら毎日を生きています。

あなたが毎日見ているスマホ1つだけでもありとあらゆる情報を入手できるようになって(しまって)います。

それ故、情報の表面的な部分しか見ることができていないことがほとんどです。

正しい判断をするためには、ものごとの本質を知り、理解することが不可欠です。

「この情報は本当か?」「別の意見を唱えている人はいないか?」「どんなデータを根拠にしているのだろう?」などの質問をぶつけてみることで本質が浮き彫りになってきます。

そして、あなたが今疑問に思ったことは新しい世界への入り口かもしれません。

「自分の親、学校の先生、恋人、友人、会社の上司がこういったから!」と後から文句を言っても誰も責任を取ってくれません

あなたは「その人の話を信じる」という「選択」をしたのです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

-役立つ知恵を身に付ける

© 2021 Ayumu Blog Powered by AFFINGER5